極東ロシアの大学との相互交流
East Russia-Japan Expert Education Program

プロジェクト概要/Abstract
2014年度より、学生が「極東・北方圏の持続可能な環境・文化・開発を牽引する専門家育成プログラム」に参加し、極東ロシアの学生と相互交流を行なっています。
このプログラムでは、ハバロフスクの太平洋国立大学で開かれる国際フォーラムでの論文発表や、北海道内におけるフィールドワークや講義を通して、北方圏の都市計画や建築について学びます。
また、研究室では2015年度より、極東ロシアの大学から留学生を受け入れ、共同で研究を行なっています。
We participate in the EAST RUSSIA-JAPAN EXPERT EDUCATION PROGRAM from 2014. This program is intended to develop professional groups that play leading roles in the fields of sustainable environment, sustainable culture and sustainable development in the Far East and the Arctic Circle.
Our laboratory accepts East Russia students from 2015 and conducts research with them.
期間/Term

PROJECTS

集約型コンパクトシティの形成に向けた取り組み
Planning integrated Compact Cities

恵庭市柏地区生涯学習施設「かしわのもり」基本計画
Planning of Kasiwa Community Center in Eniwa

黄金ふれあいセンター
Kogane Community Center in Eniwa

新稚内駅再開発プロジェクト
New Wakkanai Station Redevelopment Project

2016年度研究室ゼミ
Laboratory Seminar 2016

極東ロシアの大学との相互交流
East Russia-Japan Expert Education Program

北見市の中心市街地活性化計画
Downtown Revitalization Planning on Kitami

地域固有の資源を活用した地域内循環システムの検討
Construction of Resources Recycling Regional System by Utilizing Local Natural Resources

N13リノベーションプロジェクト
N13 Renovation Project

GiFT2015